コンテンツへスキップ

静かにして!SFXLパワー600WPSUレビュー

    1649775603

    私たちの評決

    新しい静かに!SFX-L製品は、優れたパフォーマンスレベルとサイレント操作を組み合わせることができるため、興味深いものです。これは、スモールフォームファクタのPSUカテゴリでは一般的ではありません。少し低価格で5年間の保証が付いているので、SFX LPower600Wははるかに競争力があります。

    にとって

    46°Cでフルパワー
    効率的
    負荷調整
    スペックホールドアップ時間
    正確なパワーOK信号
    静けさ
    完全にモジュール化
    完全な保護セット
    FDBファン(ただし、ガスケットは1つ)
    4xPCIeコネクタ
    コンパクトな寸法

    に対して

    価格
    保証
    突入電流
    OPPが高く設定されている

    機能と仕様について

    ハイパワーの助けを借りて、静かにしてください!最近、1つの500Wモデルと600WバージョンでSFX-L市場に参入しました。以前は、同社には2つのスモールフォームファクタオプションしか利用できなかったため、これらの最新のPSUはその範囲を2倍にしました。

    SFX-Lは、120mmのファンを収容し、低速で適切な空気の流れを可能にするため、多くのコンパクトなケースで好まれます。したがって、80mmおよび92mmファンを搭載した電源装置よりもはるかに低いノイズ出力を提供します。

    本日のレビューでは、大容量のSFX LPower600Wについて説明します。80 PLUS Gold認定を受けていますが、Cybeneticsスケールでは、ETA-A(88-91%)およびLAMBDA-A-(25-30 dB [A])の評価を達成しています。静かに!のSFX L Power 500Wは同じETA定格を共有しますが、ノイズが少なく、LAMBDA-A +(20-25 dB [A])領域に着陸できます。

    静かだと言って、SFX LPower600Wはmini-ITXやコンパクトなゲームシステムに適しています。4つのPCIeコネクタと600Wの容量があれば、それは確かに有能なゲーミングPCをサポートすることができます。ただし、単一のEPSコネクタは、ハイエンドのメインボードとの互換性を確実に制限します。

    ハイパワーが静かに構築したプラットフォーム!現代的です。一次側にLLC共振コンバーターを使用し、二次側に同期整流を使用し、マイナーレールを生成するためにDC-DCコンバーターを使用します。

    仕様

    静かにして!現在のハイエンドPSUの事実上の標準である、完全にモジュール化されたケーブルを採用しています。ただし、SFX-Lフォームファクタのため、このユニットは最大40°Cの周囲温度でのみフルパワーを継続的に供給できます。もちろん、ベンチマークスイートではそれよりも強くプッシュし、SFX LPower600Wがどのように応答するかを確認します。

    保護機能の包括的なリストには、+12VレールのOCPがありません。ただし、このようなシングルレールモデルでは、代わりに過電力保護がその目的を果たします。

    120mm冷却ファンは、流体力学的ベアリングを利用しており、静かな動作と信頼性の向上を促進します。実際、通常の環境条件下でダブルボールベアリングファンと同様の寿命を提供します。セミパッシブモードはありません。ただし、ファンが軽度および中程度の負荷でゆっくりと回転する限り、これは問題にはなりません。PSUの内部に熱が蓄積しないため、実際にはそれを好みます。

    3年間の保証範囲は、保証期間が長い他のスモールフォームファクタ電源に比べてかなり弱いように思われます。静かにして!少なくとも5年間の保証を提供する必要があります。

    電力仕様

    Rail3.3V5V12V5VSB-12V最大。パワートータルマックス。パワー(W)

    アンペア
    22
    22
    50
    3
    0.3

    ワット
    105
    600
    15
    3.6

    600

    + 12Vレールは、最大50Aの電流を供給できますが、マイナーレールは、最大合計電力が105Wであるため、十分な強度があります。さらに、このPSUの全体的な容量に照らして、5VSBレールは十分です。

    ケーブルとコネクタ

    モジュラーケーブル説明ATXコネクタ20+4ピン(300)4 + 4ピンEPS12V(405mm)6 + 2ピンPCIe(500mm + 150mm)6 + 2ピンPCIe(405mm + 150mm)SATA(500mm + 150mm + 150mm)SATA( 300mm + 150mm + 150mm)4ピンMolex(300mm + 200mm + 200mm)

    ケーブル数
    コネクタ数(合計)
    ゲージ

    1
    1
    18AWG

    1
    1
    18AWG

    1
    2
    18AWG

    1
    2
    18AWG

    1
    3
    18AWG

    1
    3
    18AWG

    1
    3
    18AWG

    SFX-LPSUに4つのPCIeコネクタがあるのは素晴らしいことです。残念ながら、モジュラーボードには2番目のEPSコネクタ用の十分なスペースがなかったようです。

    SFX-LベースのPSUは小さなケース用に構築されているため、ケーブルの長さは当然短くなります。ただし、コネクタ間の距離は理想的です。4ピンのMolexコネクタが互いに20cm離れて取り付けられているという事実に感謝します(ハイパワーに少なくとももう1つ含まれることを密かに望んでいる場合でも)。

    繰り返しますが、コンパクトな寸法は静かになるのを防ぎます!モジュラーパネルにさらに多くのソケットを含めることから。ただし、SATAの4つのコネクタと4ピンのMolexケーブルを使用すると、必要に応じてより多くのコネクタに簡単にアクセスできます。

    配電

    このPSUは単一の+12Vレールを備えているため、その配電については何も言うことはありません。

    0 0 votes
    Rating post
    Subscribe
    Notify of
    guest
    0 comments
    Inline Feedbacks
    View all comments
    0
    Would love your thoughts, please comment.x
    ()
    x